2010年06月11日

大倉山

本日の『山行』は、福島県双葉郡富岡町の大倉山(標高593.1m)、13キロのコースです〜手(グー)
最高気温は19度の予報〜TV
涼しく登れそうです〜るんるん

案内板〜目
IMG_3284.JPG

登山口〜揺れるハート
IMG_3295.JPG
さぁ、行こうっ手(グー)!!

と、先を見たら、いきなり暗い森の中〜〜夜びっくり・・たらーっ(汗)
IMG_7128.JPG
入っていくのがちょっとこわいドコモポイント・・・・けれど、ここまで来て、帰るわけにはいかないちっ(怒った顔)!!

まろんは物怖じせず、どんどん先を行きます〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3340.JPG
よーし、母も負けられない爆弾爆弾!!
何か出てきたら、母が闘うから任せておきなさいっパンチパンチ!!(『ヘビしゃんドコモ提供』にはちょっと自信がついてる母〜手(チョキ) 根拠はなしふらふら・・)

標高のチェックぅ〜メモ
IMG_3313.JPG
「どれぐらい登ってきたのか確認なのだっ手(グー)

結構〜満足ぅ〜黒ハート
IMG_3336.JPG
「いい感じに登ってきたのだっ決定決定

「母ぁ〜演劇、ここをダッシュで通り抜けるのだっ手(グー)ちっ(怒った顔)!!」
IMG_3352.JPG
うっどんっ(衝撃)・・・ハードルには高すぎるし、くぐるには荷物が大きすぎるバッド(下向き矢印)・・・くやしいけど、走ってでは通り抜けられないよ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)・・

倒木が多く、まろまりは難なく木の下をくぐってきましたが手(チョキ)・・・
これはあまりに太すぎて隙間なしふらふら・・・
IMG_7185.JPG
すると、まりりん犬、ぴょ〜〜〜んスキー!!軽々です〜がく〜(落胆した顔)
だけどまろんは目・・ちょっとムリなのだっふらふら・・・

母にまかせなさい手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_7190.JPG
ぴ・・・・あせあせ(飛び散る汗)

ょょょ〜〜〜〜〜ん手(チョキ)わーい(嬉しい顔)!!
IMG_7192.JPG
ほーら、簡単でしょっかわいい!!

獣の匂いたらーっ(汗)がするのか、まろまりが突然、執拗にくんくんし始めたりしますモバQ・・・
IMG_7241.JPG
「さぁ、行こうっ演劇!!」で、回避たらーっ(汗)・・

「ふかふかの道で、とっても気持ちいいのだっるんるんるんるん
IMG_7255.JPG


IMG_7299.JPG

「ここから山頂までは『がんばる小径』なのだっ黒ハート
IMGP0804.JPG
どんな急坂だろうたらーっ(汗)・・・20分で山頂らしい・・目

ロープに沿って、急坂を登ってゆきます〜右斜め上右斜め上
IMGP0806.JPG
結構きついよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
『はしご、プリーズっあせあせ(飛び散る汗)!!』 by はしご好きキスマークの母

わ〜〜山頂に到着ぅ〜〜手(グー)わーい(嬉しい顔)
IMG_7320.JPG

展望です〜眼鏡
かなり高くまできたのね〜わーい(嬉しい顔)
IMG_7319.JPG
周りの山々より高い目!!

さぁ、下りです〜右斜め下

まろん、走れるぅ〜ハートたち(複数ハート)!!うれすぃ〜るんるんるんるん
IMG_3395.JPG

「さえずりの小径」を歩こう手(グー)
IMG_7330.JPG
歩きやすく階段状になっているけれど目・・・

丸太の階段は、まろまりにとってはちょっと大変あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)・・・
IMG_3441.JPG

この辺りも獣の匂いたらーっ(汗)???
IMG_3474.JPG
今日は『出会い』はなくていいのったらーっ(汗)

走ろうっ手(グー)!!
IMG_3496.JPG


IMG_7352.JPG

走るぅ〜〜〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3504.JPG

わ〜〜〜〜〜〜〜〜いハートたち(複数ハート)!!
IMG_3512.JPG

びゅ〜〜〜んダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)!!
IMG_3518.JPG

「あたくちぃが先をゆくのっ手(パー)
IMG_3558.JPG


IMG_3619.JPG


IMG_3667.JPG


IMG_7384.JPG


IMG_7393.JPG


IMG_7416.JPG

「おやつ休憩なのだっファーストフード
IMG_3754.JPG

倒木をクリアし・・・あせあせ(飛び散る汗)
IMG_3766.JPG

走れど走れど、ゴールは見えず・・・たらーっ(汗)
IMG_7594.JPG

こんなに来たっけたらーっ(汗)たらーっ(汗)????
IMG_7603.JPG
このコースは景色が変わらないので、距離の長さにびっくりたらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・

もうそろそろゴールかな目??
IMG_7622.JPG

よかった〜車の音が聞こえるよ耳
IMGP0856.JPG
道路はもうすぐだ〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

背の高い松林や杉林のコースなので涼しく快適〜ハートたち(複数ハート)
道もふかふかでとても歩きやすく、足足には気持ちよかったです〜ハートたち(複数ハート)
「13キロ」という距離も歩き応えがあり、ひじょーに満足できました手(グー)
森林浴には最高の場所です手(グー)わーい(嬉しい顔)!!
まろまりは大満足してくれたようです〜手(パー)
うれすぃ〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


本日2回目となる『日帰り新天地・福島県』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)、またもや最高でした〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

次回の『日帰り新天地・福島県』は〜〜、、、鎖やロープやはしごの『スリリングぅ〜どんっ(衝撃)』な場所に行こう手(グー)ちっ(怒った顔)!!

・・・・どんどんハマル母キスマーク手(チョキ)手(チョキ)








posted by まろん育ての母 at 18:25| 東京 ☁| Comment(10) | 「新天地」 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

背戸峨廊

本日は、福島県いわき市の『背戸峨廊(標高460m、5`のコース)』で、渓谷美と沢歩きを楽しみます〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

NEWの『日帰り新天地・福島県』手(グー)わーい(嬉しい顔)
気温は16度、快晴晴れで、最高のお山日和〜手(グー)
IMG_4155.JPG

(写真をクリックしてみてね、なのだっ犬ポインターが「ひとさしゆびマーク」になる写真はすべて、拡大して見られるのだっるんるん


さぁ、準備も完了し、9時半、スタートです〜手(パー)
まずはここで一枚〜カメラ
と、この位置に立ったらくつ・・・
IMG_4157.JPG

ぎゃぁ〜〜〜どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)!!へびぃ〜〜〜〜〜っ爆弾爆弾!!!
(どうやら母たらーっ(汗)、知らずにへびを横切ったかたらーっ(汗)、またいだかがく〜(落胆した顔)(けっ、蹴飛ばしたぁがく〜(落胆した顔)??・・・ふ、ふ、、踏んではないと思うどんっ(衝撃)・・)、写真の母の背後の草の中にいて、さささっと逃げて行きましたあせあせ(飛び散る汗)・・・いきなりの母の出現にさぞかしびっくりされたことでしょう〜かわいい、、って、母もびっくりしたよっパンチパンチ!!)

駐車場駐車場の真横登山口の手前目で、すでに『へび』に遭遇してしまった〜バッド(下向き矢印)・・・目が覚めた母・・・眠い(睡眠)

『出だし』から大自然を満喫なのだったらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・

さぁ、もっと満喫するよ〜手(グー)わーい(嬉しい顔)
水際に進む道へ〜くつ
すでに岩場で滑ります〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_4163.JPG

さぁ、歩こうっ手(グー)!!
IMG_4189.JPG
まろん、スタスタダッシュ(走り出すさま)・・・器用に歩きます〜目。速いです〜あせあせ(飛び散る汗)

まりりんも、身軽です〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_4184.JPG

素晴らしい景色・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
IMG_2116.JPG


奥に『屏風谷』〜目
IMG_4216.JPG
(名前の由来本:V字型の渓谷に水面から両岸ともに絶壁でとなり、屏風を立てたようにみえることから・・・)

「屏風に見えるのだっわーい(嬉しい顔)
IMG_2120.JPG

歩くぅ〜くつ
IMG_4230.JPG
わ〜〜まろん〜〜、待って〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)!!
距離があきすぎるのは困るのだっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)!!


最初に出会う大滝目・・・
『トッカケの滝』ぴかぴか(新しい)
IMG_4240.JPG
背戸峨廊の代表的な滝で、一番の高さを誇る本・・・

小さい滝はいくつもあります〜ハートたち(複数ハート)
どれもとってもきれい〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
IMG_2129.JPG


といっても、横のはしごを登るとわかる目、、、滝の大きさふらふら・・・・
IMG_2160.JPG
決して小さくはないですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)!!登るの、大変〜〜どんっ(衝撃)!!
(後日、調べた結果、整合性に疑問。複数台のカメラから、ブログ用に写真をピックアップしたけれど、時間をつき合わせても、たくさんの滝があって、断定が難しいふらふら
これは「どの滝」のはしご??:高さ約30m、はしご60段かなぁ〜??もうやだ〜(悲しい顔)


『トッカケの滝』の上部の『ネジレ滝』〜
IMG_4267.JPG

登ってみて、振り返るとモバQ・・・
IMG_2170.JPG
わ・・・ドコモポイントドコモポイント・・・振り返るのはお勧めしません〜あせあせ(飛び散る汗)とにかく、高い〜どんっ(衝撃)どれほど、ってよくわからないほど、、高い・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

「沢登りは、あんよが濡れるけれど、しかたがないのっ手(グー)・・」
IMG_2217.JPG
きれ〜〜いなお水だからいいよねっわーい(嬉しい顔)・・

たくましくなりました〜まりりん〜決定決定
IMG_2221.JPG

岩場はまろまりもすべるぅ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
けれど、闘う〜パンチパンチ

IMG_2232.JPG


鎖場でも、足場が途切れているところは、抱っこです〜ムード
IMG_2235.JPG
まりりんはスリングでおとなしい〜かわいい

鎖につかまると、まろんに鎖が当たってしまうどんっ(衝撃)ので、むずかすぃあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)・・
IMG_2232.JPG

まろんを鎖の側から離して、反対の手で、動かないように支えます〜
IMG_2296.JPG

スラブ状の岩が、これまた『つるっつるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)』に滑りますどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
濡れてないし、苔もないので、つい油断してしまう・・・ドコモポイント
IMG_4273.JPG


歩けそうなところは全部自分でトライ手(グー)!!
IMG_2320.JPG
えらいぞ〜まろまり手(グー)!!たのちぃ〜ねっ揺れるハート

ここは自分で渡れるかな目??
IMG_4300.JPG


IMG_4303.JPG


『片鞍の滝』〜
IMG_4304.JPG

右横の長〜いはしごは、母ががんばる〜パンチパンチ!!
IMG_4322.JPG

やっほ〜〜〜〜〜演劇!!
IMG_2382.JPG
登っているときは「一心不乱あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」で何も考えなかったけど〜わーい(嬉しい顔)
(ビルでいうと、何階の高さなんだろうひらめき・・・なーんて今頃思う〜たらーっ(汗)
(片鞍の滝ならば:高さ:約30m、はしご60段)、竜門滝ならば:高さ:約70m、はしご50段ふらふらふらふら
なんてアバウトな・・・バッド(下向き矢印)

ま、数字はさておき・・・あせあせ(飛び散る汗)(といいながら、性分として納得いかないけれどパンチパンチ・・・)

こんな素晴らしいところに来られて幸せハートたち(複数ハート)・・・
IMG_4344.JPG

この一枚岩が、これまた『つるっつる』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)!!!
IMG_2437.JPG
「パパぁ、転ばないように気をつけるのだっ」

鎖より高い位置にまろんを抱えて・・・
IMG_2453.JPG

自分たちの体の幅の半分しかない細い足場でも、上手に歩くまろまり〜決定決定
IMG_4378.JPG

鎖を当てないように・・・たらーっ(汗)
IMG_4391.JPG


IMG_4411.JPG


『竜門滝』です〜(自信ないけど・・)
IMG_4403.JPG

よし、登ろう!!
IMG_2477.JPG

まろんの上に自分が倒れないように、真剣ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)!!
IMG_4424.JPG


『鹿の子滝』〜かなぁ〜たらーっ(汗)
IMG_4426.JPG
(だとすれば:高さ約30m、はしご30段)
あれ?これが『竜門滝』??だとしたら、高さ約70m、はしご50段だ〜・・どれがどれかわからなくなってしまったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)・・・

「このあとは「三連ノ滝」で沢コースは終わりなのだっ」
IMG_2556.JPG


IMG_2579.JPG

三連ノ滝を過ぎくつ、急坂を上り右斜め上尾根道に出ます〜目
IMG_4460.JPG
急坂、きついあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)!!!

「ここからはダッシュなのだっ手(グー)」・・まろん、待ちに待った「下山ダッシュ」です〜るんるんるんるん
IMG_2646.JPG
「母ぁ、行くのだっ手(グー)わーい(嬉しい顔)

下山もすごいどんっ(衝撃)!!
急坂、そしてもちろんロープがあります〜
IMG_2748.JPG
転がり落ちるように下りてゆくまろん〜遊園地遊園地
坂道の傍らに張られたロープをがっちり握り締め、握力最大っ爆弾爆弾!!



IMG_4592.JPG

まりりんも、まろんと母を追いかけダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_4493.JPG
『のび〜る』からロングリードに変わってるぅ〜たらーっ(汗)
パパは20メートルほど後からやってきます〜
ダメだよ〜、楽しちゃ〜ふらふら・・・


お水を飲んでおやつを食べて・・・
IMG_2815.JPG

おくつろぎぃ〜〜〜まりりん〜
IMG_2804.JPG

ぐぅ〜〜〜眠い(睡眠)眠い(睡眠)
IMG_2809.JPG

全員無事下山〜手(チョキ)
ダッシュしたから速かった〜時計
IMG_2856.JPG

背戸峨廊〜〜〜、感動の美しさでしたもうやだ〜(悲しい顔)・・・
結局、最後の登りでまろんにリードされて必死で追いついたときダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)、まろんにへびさんが絡んでいるのを発見がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
悲鳴を上げ、とっさに、「まろんを持ち上げて絡んだへびさんを振り落とそう爆弾爆弾!!」と思った瞬間、スルスルっとまろんから離れて消えていきました〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
へびさんの方が冷静に対処してくれました〜もうやだ〜(悲しい顔)
あ゛ーーーーびっくりぃ〜〜〜ー(長音記号1)ー(長音記号1)!!
2回もへびさんに遭っちゃったふらふらふらふら・・・・
IMG_2862.JPG


遭いたくはないけれど、また来るね〜手(パー)わーい(嬉しい顔)
迫力満点の最高に楽しい、達成感を思いっきり感じられる大自然でした〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

今度は、どの滝がどれで、どのはしごがどの滝のはしごか・・をはっきりさせに、なるべく近いうちにまた来るのだっ!!手(グー)ちっ(怒った顔)手(グー)ちっ(怒った顔)



前回のへびしゃん(「正式には『まむまむぅ〜』ハートたち(複数ハート)という呼び名です手(チョキ) by
キスマーク)との出会いたらーっ(汗)
http://www.dearmarron.org/article/117581270.html


posted by まろん育ての母 at 20:12| 東京 ☀| Comment(22) | 「新天地」 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。