2010年11月21日

花貫渓谷

(紅葉の写真は、クリックすると・・・どうなるのかなぁ〜〜〜〜ドコモポイント)問いかけ方式手(チョキ)


本日は、茨城県高萩市の花貫渓谷へ行きます〜車(セダン)

現地の駐車場は少し待てば入れました〜時計
それでも出るのが遅かったので、時間は予定より『押し気味』ふらふら・・・


本日のハイキングコースは、
「花貫ふるさと自然公園センター」 → 小滝沢キャンプ場 → 「花貫ふるさと自然公園センター」の6.7キロです〜手(パー)


IMG_9528.jpg


まず来たのが、馬にまつわる伝説を秘めた淵・・『名馬里ヶ淵(なめりがふち)』ぴかぴか(新しい)
IMG_8994.jpg
この広場に、すでに大変見ごたえのある紅葉がありるんるん、山盛りのカラフル落ち葉を踏みしめて歩きます〜くつ

山盛りの『かしゃかしゃ』〜わーい(嬉しい顔)
IMG_3309.jpg


大喜びのまろまり〜〜揺れるハート
IMG_3317.jpg


この広場だけで、もう十分満足かもしれないまろまり〜目
IMG_3338.jpg
「かしゃかしゃ」にうもれて、一日遊びたいだろうね〜わーい(嬉しい顔)


IMG_3375.jpg


花貫渓谷に沿って歩きます〜くつ
IMG_3442.jpg


駐車場に入りきれない車が、道路のあちらこちらにたくさんとまっています〜目
IMG_3447.jpg



『花貫渓谷最大のビュースポットぴかぴか(新しい)』である「汐見滝吊橋」に一番近い駐車場には観光バスバスバスがどんどん入ってきます・・・たらーっ(汗)

その先で、『紅葉まつり』を案内されている方にかわいがっていただき、まろん〜もうここから動きたくない〜〜あせあせ(飛び散る汗)!!
IMG_3462.jpg


「うひょひょ〜〜ハートたち(複数ハート)!!」
IMG_3467.jpg


IMG_3475.jpg



車両通行止めになっている道を進むと、汐見滝吊橋が見えてきました〜目
全長60メートルの木製の吊橋です〜
IMG_9546.jpg
さぁ、渡ろう手(グー)!!


結構揺れます〜たらーっ(汗)
きゃ〜〜、楽しい〜〜〜〜手(グー)わーい(嬉しい顔)!!!
まりりんは、怖くて渡れないので『抱っこ』です〜ふらふら
IMG_9215.jpg


この吊橋、高さはないのよねっ目・・・(昨日の竜神大吊橋にくらべれば、むちゃくちゃかわいい〜黒ハート
IMG_9584.jpg



まろんはへっちゃら〜手(チョキ)
下を覗き込みながら、ささっと渡ってしまいます〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3489.jpg


遊歩道を歩いて、小滝沢キャンプ場に向かいます〜くつ
IMG_3777.jpg


お水の近くまで行こうっダッシュ(走り出すさま)!!
IMG_3567.jpg



ここもまた、渓谷がとても神秘的で美しい〜ぴかぴか(新しい)
IMG_9102.jpg


IMG_3769.jpg


「ここでおくつろぎぃ〜なのっ黒ハート
IMG_9010.jpg


「そうするのだっかわいい
IMG_9017.jpg


ここでゆったりと過ごします〜時計


ぽかぽか陽気で、母は長袖のTシャツ1枚で汗をかいていますあせあせ(飛び散る汗)・・・
IMG_9378.jpg


素晴らしい景色です〜眼鏡
IMG_9471.jpg



IMG_3733.jpg



IMG_3479.jpg



予定を大幅にオーバーし、納得いくまで、時間を気にせず、写真に没頭〜カメラカメラ
IMG_9537.jpg
そのときすでに覚悟していた母でありましたが・・・たらーっ(汗)


案の定、日曜日夕方〜夜にかけての『大渋滞』はすでに発生しているようで・・・バッド(下向き矢印)母、逃げも隠れもいたしませんパンチ!!!というか、もう乗るしかないちっ(怒った顔)!!
大渋滞に自ら好んで(???)飲まれていきました〜ダッシュ(走り出すさま)

チャレンジャー母手(チョキ)ちっ(怒った顔)手(チョキ)!!

あー右足、疲れた〜バッド(下向き矢印)・・・・帰宅後、すぐに写真チェックダッシュ(走り出すさま)!!
目も疲れて、ピントが合ってないようだったけれど、はっぴぃ〜な出来栄えでした〜決定決定!!!
渋滞は好きになれないけれど、行ってよかった〜〜〜手(チョキ)!!





posted by まろん育ての母 at 21:48| 東京 ☁| Comment(4) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

花園山

本日は、茨城県北茨城市の『花園山奥ノ院峰(標高693m)』に登ります〜手(グー)

9時に到着ぅ〜駐車場。気温は16度で晴れです〜晴れ
やった〜〜、パーフェクト〜手(グー)ちっ(怒った顔)!!すずすぃ〜〜〜っ決定決定
IMG_3706.JPG

『七ツ滝』を経て、『奥ノ院峰』を目指します〜手(パー)
IMG_3218.JPG

傍らには、こんなきれいな渓流の景色が〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
IMG_3223.JPG

砂利敷の林道を少しだけ歩きます
IMG_1684.JPG
まろまりにはちょっとかわいそうもうやだ〜(悲しい顔)だけど、がんばって〜手(グー)ちっ(怒った顔)

美しい渓流を眺めながら〜なので、気分爽快〜るんるん
IMG_1712.JPG

「わ〜〜〜〜い、なのだっハートたち(複数ハート)!!!」
IMG_1718.JPG

舗装された林道も、暑くないからあんよ足は快適です〜手(チョキ)
IMG_1728.JPG


IMG_3224.JPG


IMG_1733.JPG

『七ツ滝』の入り口〜モバQ
石の鳥居です〜
IMG_17521.JPG
ここから登山道に変わります〜目

さぁ、歩くよ〜手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_1762.JPG
お山だ〜〜、お山っるんるんるんるん

やっぱり、走るよね〜〜どんっ(衝撃)・・・
IMG_1771.JPG
走っても涼しいから快適ぃ〜ハートたち(複数ハート)

渓流を渡り返すのがまた楽しい〜るんるんるんるん
IMG_3294.JPG

母が歩くところをついてらっしゃい手(グー)わーい(嬉しい顔)!!
IMG_3660.JPG
まろんが歩きやすいと思われるところを選びながら目進みます〜くつくつ

その後を慎重についてくるまろん〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ずりん〜〜どんっ(衝撃)
IMG_3677.JPG
ごめんね、まろんもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)!!全部、苔で『ずりんずりん』だからしかたないの〜〜ふらふらふらふら

こうして・・・時計

やった〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)!!七ツ滝です〜がく〜(落胆した顔)!!落差60メートルで7段どんっ(衝撃)!!
IMG_1814.JPG


渓流にかかる木橋を渡ります〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3308.JPG

滝のザァーっという大きな音耳が怖いけど、がんばって橋を渡ってくるまりりん〜手(グー)
IMG_3334.JPG
えらいぞ〜〜決定!!

ここからは『奥ノ院峰』に直登する登山道〜目
階段の傾斜が厳しい〜〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_3370.JPG

まろん、先頭を走ります〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3372.JPG

「う〜〜たいへんなのだったらーっ(汗)
IMG_3373.JPG

まりりんも、まろんについて、がんばるぅ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_3378.JPG
「んしょ、なのっ爆弾

『奥ノ院峰』に登りつめる部分は、「(ガイドブック本より)さらに勾配の増した木の根道」・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

実際に、、ほんとにすごい・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
IMG_3382.JPG

『七ツ滝』の上の方が見える場所でいったん休憩〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_3392.JPG

お水を飲んで〜〜喫茶店
IMG_3394.JPG

おやつも食べましょう〜ファーストフード
IMG_1802.JPG

出ました〜どんっ(衝撃)、鎖場パンチパンチ!!うれすぃ〜〜〜〜手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_3437.JPG

まろん犬は自力で這い上がってゆくので、母はその背後について、まろんが登ってきた坂を転げ落ちてゆかないように、しっかりサポートします〜手(チョキ)(まろんが自力で登れないときは、「おちりぃキスマーク」をひょい、と持ち上げてあげる)
IMG_3456.JPG

まろん、がんばろうっ手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_3473.JPG
このあたりでは、鎖はほぼ、垂直に垂れ下がっているのだ・・・ドコモポイント・・・

はい、まろん、サポートねっ、了解決定決定!!
IMG_3474.JPG

まりりんとパパが無事に登ってきているか、とても心配なまろん〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
IMG_1833.JPG
こんな急坂で、「前のめり遊園地」はやめなさい〜〜あせあせ(飛び散る汗)、転げ落ちちゃうでしょ、まろんったらーっ(汗)たらーっ(汗)!!

まりりんとパパの安否を確認すると目あっさりと先頭を進むまろん〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

「うわっどんっ(衝撃)、ぼくぅ〜、はさまっちゃったのだったらーっ(汗)
IMG_1854.JPG
あんよ足、宙ぶらりん〜スキー
器用にハマッタねっ・・ふらふら感心する母〜わーい(嬉しい顔)

すごい登りでしたふらふら・・・ど・スリリングぅ〜〜(シェフさま用語本の母造語NEWたらーっ(汗)たらーっ(汗)!!??
やっと『奥ノ院峰』に登頂〜手(チョキ)!!
IMG_1886.JPG
「いい眺めなのだっ眼鏡

山頂はこんな感じ〜映画
IMG_1890.JPG

まろまり、仲良く眺望を楽しむぅ〜ムード
IMG_3557.JPG
よくがんばったね〜ムード

頂上に立つ目
IMG_1902.JPG
(奥ノ院は岩稜にあり、まわりのいくつかの突起部分(岩頭)に、社が置かれています〜)

そのひとつ、『月山』・・・月山社
IMG_3576.JPG

『男体山』・・・男体社
IMG_19441.JPG
そして、もうひとつは女体社〜

では、分岐から下山を開始します〜手(パー)
IMG_3582.JPG
さぁ、下山道はどんな感じかなぁ〜モバQわくわくぅ〜〜るんるんるんるん

下りもずっとロープをつたって降ります〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)。林の中のジグザグの急坂で大きな岩もあり、「手ぶら」なんて、、ましてや、走るなんて不可能ふらふら・・・それでも、走りたいまろん〜あせあせ(飛び散る汗)・・母も必死です〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
IMG_3629.JPG
降りてきた道を振り返ると、あらためて「険路(ガイドブック本による)」に納得ぅ〜モバQモバQモバQ
ロープは写真左側の地面をつたっています〜(ドロドロになっていて、どう見ても、『根っこ』にしか見えないねふらふらふらふら・・)

「ぼくぅ、びっくりなのだったらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・」
IMG_3631.JPG
ほんとにびっくりした様子〜目

びっくりだけど、たのちぃ〜〜るんるんるんるん
IMG_3640.JPG
まろんは・・ひるまない〜パンチへこたれない〜パンチくじけない〜パンチ動じない〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

IMG_3686.JPG
軍手があって、ほんとによかったもうやだ〜(悲しい顔)・・・ロープから全く手が離せないので(離せばどこまでも転がり落ちるぅ〜どんっ(衝撃))、何度も脱げかけて焦りましたが・・・

片手にロープ、片手にまろんのリードをがっちり握り締め手(グー)、、、あるいは『抱っこ』で下山です右斜め下・・
なので写真は撮れずバッド(下向き矢印)・・・(カメラカメラを壊さずに済んだだけでも、らっきぃ〜と思うことにしよう〜わーい(嬉しい顔)『どろんこ』にはなりました〜ドコモ提供茶色いカメラ〜NEWNEW


帰り道車(セダン)にたくさん見かける「手打ちそば」の看板や暖簾モータースポーツに影響され、SAに寄りました〜車(セダン)

今日のコースには、さすがのまろんもさぞかし疲れたことでしょう〜モバQ
IMG_3709.JPG
美しい渓流と新緑の眺め、おいしい空気にスリル満点のコース〜
大満足でした〜〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)!!

そして、おそば・・・モバQ
IMG_3713.JPG
物足りないーーーふらふら・・・明日も食べようっと〜手(グー)ちっ(怒った顔)


posted by まろん育ての母 at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

武生山

今日は、茨城県常陸太田市の「武生山(たきゅうさん・標高459m)」に登ります〜手(グー)

『竜神ふるさと村』から出発ぅ〜くつ
IMG_0003.JPG
9時半過ぎにスタート手(グー)!!約5キロのコースです〜手(チョキ)

竜神峡まで急な木段を降ります〜遊園地遊園地
IMG_0032.JPG
「よいしょっ、よいしょっ、なのだっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

まろまりには一段、一段が高すぎて、降りるのが大変ふらふらですが、がんばるぅ〜手(グー)ちっ(怒った顔)
IMG_0583.JPG

10分ほど駆け下りたら、竜神峡です〜目
IMG_0043.JPG

気温は12度でパーフェクトハートたち(複数ハート)!!静かで新緑が美しいるんるん・・・
IMG_0602.JPG
では、ここから上流に向かって歩きます〜くつ

「パパぁ、あたくちぃに、ちゃんとついてきてねっ、なのっかわいい
IMG_00461.JPG

ちゃんとついて来ているか心配で、立ち止まるまりりん〜眼鏡
IMG_0051.JPG
「早く行こうよぉ〜、なのだっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」・・とにかく先を急ぎたいまろん〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

竜神川の水質チェックメモができる場所がありました〜決定
IMG_0057.JPG
「どれ、どれ・・なのだったらーっ(汗)

ちゃぽちゃぽ揺れるハート揺れるハート・・・・
IMG_0650.JPG
きれいなお水の中を、あっちこっちへ歩いてまわるまろん〜足足

「わ〜〜い!!最高なのだっるんるんるんるん!!」
IMG_0631.JPG

「亀ガ淵」です〜目
IMG_0102.JPG

神秘的です〜ぴかぴか(新しい)
IMG_0668.JPG

「ふわ〜っがく〜(落胆した顔)・・」
IMG_0669.JPG

まりりんも恐々ながら、お水に近づいてみる〜モバQ
IMG_0128.JPG


IMG_0144.JPG

ここから武生山への登りです〜左斜め上
IMG_0173.JPG
「う〜〜〜ん、よいしょっ、なのだっあせあせ(飛び散る汗)

先頭をダッシュで進むまろん〜ダッシュ(走り出すさま)、時々立ち止まり信号、みんなが(厳密にはパパ、オンリーふらふら)後に続いているか確認です〜目
IMG_0184.JPG

「あたくちぃはよゆぅなのっ手(チョキ)
IMG_0778.JPG

この橋はムリふらふら・・・抱っこしましょう〜決定
IMG_0788.JPG

「かなり上がってきたのだっ眼鏡
IMG_0235.JPG

見晴らしのきくポイントぴかぴか(新しい)にはベンチいすがあります〜
IMG_0828.JPG

おくつろぎぃ〜喫茶店
IMG_0266.JPG

きれいなピンク色のツツジさん〜かわいい
IMG_0287.JPG

わ〜いわーい(嬉しい顔)
IMG_0860.JPG

幅の狭い尾根道なので、走ったときに落ちないように注意です〜たらーっ(汗)
IMG_0864.JPG

「スリル満点なのだっ揺れるハート揺れるハート
IMG_0881.JPG

展望台までもうすぐ手(グー)!!
IMG_0901.JPG

『宝剣洞展望台』に到着ぅ〜手(チョキ)
IMG_0315.JPG

日が差して晴れ、緑がきれいに輝いて、眺めは最高です〜ハートたち(複数ハート)
IMG_0928.JPG


IMG_0980.JPG


ここは、宝剣洞〜目
IMG_0325.JPG

武生神社山門〜くつ
IMG_1015.JPG
ここを上がれば、武生山山頂〜手(グー)

本殿脇でまろまり、休憩〜喫茶店
IMG_0379.JPG

まりりん、おくつろぎぃ〜眠い(睡眠)
IMG_0383.JPG

樹齢700年、幹回り6mの『太郎杉』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)です〜映画
IMG_1041.JPG
高さは35mだって・・すごいねっ手(グー)

「武生山山頂(三角点)は、どこにあるか不明本」らしいので、探してみたけれど、やっぱりわからないたらーっ(汗)・・・
やった〜手(グー)わーい(嬉しい顔)!!母、本が正しい手(グー)ことを立証できました〜決定決定!!

さぁ、のんびりと、駐車場駐車場まで戻ろう〜くつ
IMG_1071.JPG
それはないどんっ(衝撃)。ダッシュです〜遊園地遊園地

「ひゃっほーいるんるんるんるん!!」
IMG_0421.JPG

走れ〜〜〜〜手(グー)!!
IMG_0444.JPG

ちょうど12時です〜時計
「おそば」レストランが有名らしいので〜〜本
じゃ〜んぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)!!
IMG_0503.JPG
「こんにゃく」も特産品らしく耳、ゆず味噌の生こんにゃくがついていました〜黒ハートとってもおいしかった〜〜〜〜るんるん

そうそう、これこれモバQ!!500匹の鯉のぼり〜目
IMG_0501.JPG

見上げると、高さ100mの竜神大吊橋に眼鏡・・・
見えました〜、鯉のぼり〜手(チョキ)!!
IMG_0509.JPG
カラフルできれい〜〜わーい(嬉しい顔)!!

川あり、滝あり、お山あり〜、そして『おそば』に『こんにゃく』あり・・るんるんるんるん
まろん家、お気に入りのコースとなりました〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)!!








posted by まろん育ての母 at 23:56| 東京 ☀| Comment(4) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ひたち

はしご先は目、ひたちなか市の『国営ひたち海浜公園』です〜手(パー)(「お隣のお山へのはしご」の計画メモは、今朝の暑さを考慮して断念バッド(下向き矢印)・・・)

IMG_5551.JPG
ここは海風がかなり吹いていて台風、ちょっと寒いぐらいたらーっ(汗)・・・まろまりにとっては警備に快適なコンディション〜手(チョキ)

「チューリップさんのお花畑なのっかわいい
IMG_5599.JPG

「母ぁの好きなピンクの前でポーズなのだっ手(チョキ)
IMG_5604.JPG

お山ではお花が無かったので、カラフルがうれすぃ〜〜ハートたち(複数ハート)
IMG_5671.JPG

みごとです〜ぴかぴか(新しい)
IMG_5682.JPG

かわいい〜〜〜黒ハート
IMG_5721.JPG


IMG_5712.JPG


IMG_5722.JPG

スズランのようなお花かわいい・・・
くんくん〜〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_5741.JPG


スイセンガーデンも見事です〜ハートたち(複数ハート)
IMG_5755.JPG


IMG_5775.JPG


IMG_5772.JPG

『みはらしの丘』へ向かうのだ〜手(グー)
IMG_5783.JPG

『ネモフィラ』を鑑賞〜かわいい
IMG_5800.JPG

のーんびり〜〜揺れるハート
IMG_5805.JPG

夕方になりました〜時計
まろまりはまだまだ元気いっぱい〜たらーっ(汗)・・
遊び足りないらしい〜〜ふらふら
でも、今日はこれぐらいにしておうちに帰ろうね〜モバQ

お山とお花畑の『はしご』もとてもよかった〜手(グー)
楽しい一日でした〜るんるん



posted by まろん育ての母 at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高峰

今日は、茨城県桜川市の高峰(標高520m)に登ります手(グー)
気温は17度で晴天です〜晴れ

暑さあせあせ(飛び散る汗)が心配なので、今日は距離を短めにしました〜本
IMG_4706.JPG
山頂往復で4.6`〜



まろまりはやはり駆け上がるぅ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
この暑さではきついです・・どんっ(衝撃)
IMG_4727.JPG
息がきれるぅ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

まろまりも「はぁはぁあせあせ(飛び散る汗)」なので、頻繁に立ち止まります手(パー)
IMG_4738.JPG
呼吸を整えたら、また走るぅ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

段差は低いですが、階段はやはりつらい〜〜ふらふら
IMG_4773.JPG


IMG_4811.JPG

まりりん、しっかり水分補給〜ビールビール
IMG_4828.JPG


IMG_4907.JPG

マンゴーシャーベット食べようっ黒ハート!!
IMG_4929.JPG
「おいちぃっハートたち(複数ハート)!!」

走るぅ〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_4996.JPG
やっぱり落ち葉のふかふかの道が最高っハートたち(複数ハート)!!

標高が上がり、日差しが直に当たって暑い晴れ晴れ・・・
IMG_5008.JPG

なるべく日陰で休憩したいけどモバQ、、、ないバッド(下向き矢印)・・・
IMG_5055.JPG

走るぅ〜〜〜!!
IMGP0504.JPG

ところどころにベンチいすがあります。
すると、まろん犬はささっとダッシュ(走り出すさま)ベンチの下へ潜り込むぅ〜フリーダイヤル
IMG_5101.JPG
「うひっわーい(嬉しい顔)。ぴったんこサイズなのだっ手(チョキ)

まりりんは母と一緒にベンチに座りましょっ揺れるハート
IMG_5121.JPG

ベンチの下では・・目

まろん、快適空間に大満足ぅ〜るんるん
IMG_5164.JPG

あまりに快適すぎて、おねむぅ眠い(睡眠)になってきたのぉがく〜(落胆した顔)??
IMG_5173.JPG
ほんとに気持ちよさそう〜かわいい

「ここはスペシャルなのだっ手(グー)わーい(嬉しい顔)
IMG_5175.JPG
よかったねっ。まろんだけの秘密基地だよっ手(グー)

反対側をのぞくと・・
ちょっとサイズに無理があった〜〜〜・・・ふらふらふらふら
IMGP0579.JPG
はみだし・おちりぃ〜キスマークキスマーク


そして、やった〜〜〜モータースポーツ!!
山頂に到着です手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_5254.JPG
二等三角点と山頂の文字を確認〜眼鏡!!

テーブルがあった〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)!!
IMGP0556.JPG
ふぅ〜休憩〜

その先に進むと、ハングライダーの飛行台があり・・・目
まりりん、ここからの景色を楽しむ〜るんるん
IMG_5285.JPG

早いお昼レストランを食べて、さぁ、下山しましょう〜手(グー)
IMG_5272.JPG

帰りは思いっきり〜とばすよ〜〜手(グー)ちっ(怒った顔)
IMG_5321.JPG


IMG_5336.JPG

まろまりに引っ張られながら、階段を2段とばし、3段とばし〜〜スキースキー
IMG_5408.JPG

まろんは『くんくん業務メモ』のために、急に止まるどんっ(衝撃)ので、下りに勢いづいた母遊園地遊園地は、急ブレーキのタイミングを合わせるのに必死どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)!!
IMG_5421.JPG
負けたくないテリア母・・爆弾爆弾爆弾

スリリングぅ〜〜〜手(グー)!!
IMG_5422.JPG

ひゃっほ〜〜〜いるんるんるんるん!!
IMG_5430.JPG

わ〜〜〜〜い黒ハート!!
IMG_5438.JPG

せせらぎが聞こえだしました耳。ゴールは近いです〜目

小川が横に見えると、まろんは行きたくて仕方が無いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)!!!
というわけで、
では、どうぞ〜〜手(パー)!!

ちゃぽちゃぽダッシュ(走り出すさま)・・・
IMG_5457.JPG
冷たくてとても気持ちよさそう〜目

透明なきれいなお水〜ぴかぴか(新しい)
IMG_5489.JPG
あんよもお腹も冷えて、満足そうなまろん〜わーい(嬉しい顔)

「ひんやりぃ〜がとってもよかったのだっハートたち(複数ハート)
IMG_5507.JPG
そして無事、駐車場駐車場に戻りました〜。

まろん家にとっては、、、
お山はこれ位の気温が限界かも・・・ふらふら
なにせ、ダッシュなのでふらふら・・・
たくさん用意した「ひえひえ雪」は使わなかったけれど、かなり「上り」がつらいです〜バッド(下向き矢印)

今日は楽しめてほんとによかった〜〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

それでは、「新天地ぴかぴか(新しい)」を『はしご』しましょう〜手(グー)


posted by まろん育ての母 at 22:55| 東京 ☀| Comment(4) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

小木津山

今日は茨城県日立市の「小木津山(標高230m)」から「羽黒山(標高490.8m)」を往復するハイキングです〜手(グー)
出発点は、「小木津山自然公園(65ha)ぴかぴか(新しい)」です〜
IMG_3680.JPG
駐車場駐車場に到着ぅ〜〜手(チョキ)!!

「お山ぁ〜なのだっハートたち(複数ハート)
IMGP0386.JPG

わかりやすい道標が早速ここに〜わーい(嬉しい顔)
IMG_3682.JPG
羽黒山往復だと11キロねっ目。むずむずぅ〜〜〜、わくわくぅ〜〜揺れるハート揺れるハート

まずは公園の中を散策です〜くつ
IMG_3720.JPG
広々とした立派なところ〜かわいい

とてもきれいに整備された自然がいっぱいの公園〜るんるん
IMG_3727.JPG

まずは『南展望台(標高162m)』へ上りますくつ
IMG_3760.JPG
桜やツツジのお花と青い空と、そして太平洋〜眼鏡
すばらしい眺めです〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

遊歩道を進み、ハイキングコースに出ます〜くつ
IMGP0401.JPG

やっほ〜〜〜手(パー)!!走るぅ〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3775.JPG

びゅ〜〜〜んダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)!!
IMG_3790.JPG

川を渡る丸太の橋があります〜目
結構高さがあるぞ目・・・母でも躊躇・・・
丸太と丸太の間に、ちょうどまろまりの『あんよ』がハマル位の隙間がある・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・
IMG_3816.JPG
まろまり、用心しながらたらーっ(汗)、短いあんよを開いて一生懸命わたります・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
(この後ろ姿映画・・・くっくっくわーい(嬉しい顔)!!!かわいかった〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

まりりん犬には、2本の丸太を『またぐ』様に歩くには、幅が広すぎるので、平均台を歩くように、1本の丸太の上を「タタタタダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)・・・」と渡り切ります〜手(グー)
IMG_3819.JPG
ふたりとも上手に渡れました〜決定決定
すばらすぃ〜ですぅ〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

「たのちぃ〜〜〜〜っるんるん!!」
IMG_3835.JPG
スリリングぅ〜〜〜〜揺れるハート揺れるハート

走るぅ〜走るぅ〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_3850.JPG
母は汗びっしょりあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)だけど、まろまりが走り続けるので、そのまま汗だくを我慢〜〜〜晴れ

やっと公園の外に出ます〜モバQ
IMG_3894.JPG
羽黒山を目指すよ〜手(グー)ちっ(怒った顔)!!

森の中なので、とにかく涼しい〜〜〜黒ハート
IMG_3943.JPG
8度の冷たい風が心地よい〜黒ハート

細い尾根道をひたすらダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)これまたスリリングぅ〜ドコモ提供
IMG_3958.JPG
まもなく羽黒山山頂のはず〜目
がんばろう〜手(グー)!!

ここからは、粘土質の急坂右斜め上で、溝状に道の真ん中がえぐれていてたらーっ(汗)、ズルズル滑って歩きにくい〜〜〜どんっ(衝撃)
IMG_3972.JPG
でもまろまりはへっちゃら〜手(チョキ)やっぱり走るぅ〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

やった〜〜〜がく〜(落胆した顔)!!到着ぅ〜〜〜手(チョキ)!!
羽黒山山頂です〜モータースポーツ
IMG_3989.JPG
三角点と『山頂』の文字・・・うれすぃ〜〜〜っ揺れるハート揺れるハート

ちょこっと休憩したら、また来た道を戻ります〜
IMG_4051.JPG
下り坂ダッシュー遊園地遊園地

現地の気温は8度だけれど、走るからとにかく暑い晴れ晴れ!!!
IMG_4012.JPG
みんなでこまめに水分補給〜喫茶店

走ろう〜〜〜手(グー)
IMG_4040.JPG

気分爽快〜かわいい
IMG_4083.JPG

まろん、まりりんとの追いかけっこ〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_4111.JPG
「待て〜なのだっモバQ

帰り道のまろんは『くんくん業務メモ』にやたら熱心目で、まりりんに先を行かれては追いかけるぅ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_4113.JPG

さぁ、先ほどの「丸太の橋」まで戻ってきました〜目
まろん、もう余裕〜手(チョキ)
躊躇せずスタスタ・・・・くつくつ
IMG_4166.JPG


ズボッどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
IMG_4168.JPG
うわっ、はまったふらふらふらふら!!!

「母カメラカメラ」も捉えた手(グー)!!
IMGP0447.JPG
なんとも『ジャスト・サイズ』な隙間ですこと・・・目

ひょいっダッシュ(走り出すさま)!!
IMG_4170.JPG
うまく立て直して、ささっと渡りきりました〜ダッシュ(走り出すさま)
かわいそーもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)だけど、笑っちゃう〜・・・もーやることが、かわいくて、、、おかしくてわーい(嬉しい顔)・・・

自然公園に戻りくつ、今度は「北展望台(標高202m)」へ〜手(パー)
IMG_4185.JPG
戻ってきたね〜〜〜かわいい。あっという間に往復したね〜〜時計面白かった〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

おやつにしましょっファーストフード
IMG_4241.JPG
一服〜一服ぅ〜喫茶店

「おやつなのだっるんるん
IMG_4303.JPG
エネルギー補給〜ファーストフード

その後、公園の中央にある沢づたいに歩いているとくつ・・・
IMG_4333.JPG
まろん、考えるモバQ。助走なしにジャンプしようとしています目
母は、無理だと思うよ、この幅は・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

すると目・・・

ジャ〜〜〜ンプスキー!! 行っちゃった〜〜がく〜(落胆した顔)

うわっ、失敗っがく〜(落胆した顔)!!
IMG_4334.JPG

びろーーーーーん!!!

げっ、、、、すごい・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)!!
一瞬、この状態どんっ(衝撃)になりましたが(なったと思ったけれど、この写真を見るまで確信が持てなかったパパと母たらーっ(汗)たらーっ(汗))、ちゃんと自分でどうにか建て直したようで、次の瞬間には向こう岸を何も無かったかのようにスタスタと歩いて行ってるぅ〜〜〜がく〜(落胆した顔)
あーー、びっくりした〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)・・あまりに一瞬のことで、まろんがどう動いたのかわかりませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)・・。だけど、ちゃーんと飛び越えて、ふつーーに歩いてるよぉ〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

チャレンジングぅ〜パンチちっ(怒った顔)なまろんくん〜ハートたち(複数ハート)
スリリングぅ〜遊園地な警備ぃ〜手(パー)わーい(嬉しい顔)

さて、駐車場駐車場に戻る途中のスイレン池〜
向こう側にきれいなしだれ桜かわいい・・・
IMG_4339.JPG

後ろに池があるんだけど、水面が低くて写ってない〜〜ふらふら
IMG_4360.JPG

これがそのしだれ桜です〜かわいい
IMG_4380.JPG
ステキなピンク色〜〜〜とってもかわいい色です〜揺れるハート

こんなにきれいな桜さんと会えるとは思っていませんでした〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_4381.JPG
とてもらっきぃ〜〜手(チョキ)

きれいな景色と爽快な山歩きぃ&走りぃ〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
とても満足な一日でした〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by まろん育ての母 at 22:41| 東京 ☁| Comment(2) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

神峰山

本日はフィーゴ家と茨城県日立市の「神峰山(標高587.1m)・羽黒山」コースに上ります手(チョキ)
お天気は曇り曇り、気温はスタート時点で16度。登山にはパーフェクト決定決定!!がんばれるぞ〜〜手(グー)!!

元気よくスタートダッシュ(走り出すさま)!!!
IMGP0874.JPG
フィーゴ家、この日のために、日頃は体力温存〜眠い(睡眠)(のはずちっ(怒った顔) by母キスマーク)。気合いと馬力がおそろすぃたらーっ(汗)・・・

「今日はフィーゴくぅんとヘレンちゃんと一緒なのだっわーい(嬉しい顔)
IMGP0877.JPG
おともだちが一緒の登山でとってもうれちぃまろん〜るんるん

「わ〜〜〜いダッシュ(走り出すさま)!!」
IMGP0886.JPG

おしゃべりを楽しみながら登ること、50分時計。あっという間に神峰山の山頂ですがく〜(落胆した顔)。フィーゴ家、唖然。これって「お山」なのぉむかっ(怒り)むかっ(怒り)???

山頂からの景色〜眼鏡
雲っているので全てがグレーです。
IMGP0899.JPG
市街地と煙突、太平洋が見えます〜目。展望よりも一緒に自然を満喫しながら体にムチ打つのがたのすぃ〜〜手(チョキ)。←これは母だけかなたらーっ(汗)??

ここではお水休憩しましょう〜喫茶店
IMGP0902.JPG
フィーゴくぅんのほわほわ〜んな笑顔〜〜わーい(嬉しい顔)
大自然に満足ぅ〜だといいなぁ〜揺れるハート

ヘレンちゃんはマイペースでフィーゴママさまについてとってもおりこうに歩くのです〜がく〜(落胆した顔)。今日は、クールなヘレン番長です〜手(グー)ちっ(怒った顔)
IMGP0910.JPG

山頂での記念撮影〜カメラ
IMGP0924.JPG
またひとつ達成したね手(グー)わーい(嬉しい顔)

では、羽黒山に向かいましょう〜ダッシュ(走り出すさま)
IMGP0941.JPG
楽しい楽しいおしゃべりに夢中で、ハッキリ言って、道なんて見てない・・・ふらふら
そうしたらたらーっ(汗)・・・うっかり道を間違えていたらしくぅたらーっ(汗)・・。あれどんっ(衝撃)??何、ここあせあせ(飛び散る汗)!!??

「あたくちぃたち、お山を下りちゃったのモバQ。」
IMGP0951.JPG
どこかわからないジャリ道の林道に出てしまったため、駐車場まで引き返すことにしました〜バッド(下向き矢印)。といっても右を見ても左を見てもくねくねの林道〜。周りはひたすら木だけ&360°山の景色。どっちにいけば、県道に出られるのか全く不明ふらふらふらふら・・・。

なんとか見当をつけながら、歩くと、偶然『第一・町人、発見〜っ手(グー)!!』県道までの道をうかがい、ホッと一安心〜たらーっ(汗)

フィーゴくぅん、ごめんね〜もうやだ〜(悲しい顔)。アスファルトの県道を歩く羽目になってしまってバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)・・・
大自然の中の貴重なアスファルトだから、許して手(グー)わーい(嬉しい顔)!!
IMGP0954.JPG
駐車場に戻ってきました〜くつ。よ〜し、仕切り直しだちっ(怒った顔)!!

「御岩山」に登ろうっ手(グー)
IMGP0970.JPG
「ここならぼくぅもちゃんと道を覚えているのだっかわいい
だから大丈夫なのだっ手(グー)

前回の「御岩山」:
http://www.dearmarron.org/article/118983834.html

御岩神社の境内を沢沿いに登り、山頂まで到着〜手(チョキ)!!本日2つ目のお山だから、足にはきたけどー(長音記号1)、、、でも楽勝だ手(グー)ちっ(怒った顔)!!ごんたくんなんか、ダッシュしていましたから〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)。(日頃の体力の「温存」、どれほど完璧だったのかがここで証明される映画。)
レジャーシートを広げて、やっとお昼です〜レストラン
IMGP0991.JPG
おいしいね〜〜〜。

頂上は岩がいくつもそびえたったような場所なので、やっぱり、そこまで登らなきゃね手(グー)
IMGP0999.JPG
フィーゴくんの完璧『フリー・ステイ』on 岩いわカメラ

フィーゴくんの完璧『フリー・ステイ』on 別の岩カメラ
IMGP1005.JPG
かわいい・・・黒ハート

おとめ軍キスマークは、カメラにはシャイたらーっ(汗)なので、「フィーゴ家のマジックワードぴかぴか(新しい)」を使わせていただきました〜揺れるハート

「はい、大盛りぃ〜〜〜〜〜レストランレストラン!!!」
IMGP1034.JPG
ヘレンちゃん、ばっちり反応してくれた手(グー)!!!さすが、マジックワードパンチパンチ!!超〜笑えるぅ〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)!!そして、意味をわかってないはずのまりりん犬まで〜〜!!!
くいしんぼうおとめたちでです〜黒ハート・・・あーおかすぃ〜〜わーい(嬉しい顔)

下山前にはやはり、撮っておきたいカメラ
フィーゴ家との「祝☆登頂」手(グー)!!!
IMGP1044.JPG

そして、またおしゃべりを楽しみながら下山しました〜くつ
IMGP1055.JPG

その後、雨がぽつぽつ小雨と降り出したので、『観光地』へ向かいます車(セダン)!!袋田の滝。フィーゴ家、せっかくここまで来たのだから、あと38キロ?ほど走って、日本三大名瀑を見ていくべき手(グー)ちっ(怒った顔)!!
と、母に無理強いむかっ(怒り)され・・・・行ってきました〜手(パー)!!

まろん家の『袋田の滝』の記事:
http://www.dearmarron.org/article/117581270.html

あいにくお写真はありません〜ふらふら
Cafe FIGOでご覧下さい〜手(パー)
http://cafefigo.blog.shinobi.jp/
辛抱強く待っていれば、いつの日か、必ず・・必ず・・・アップされるはず・・・みんなで信じましょう〜モバQモバQ

滝を見た後、お土産やさんで休憩〜喫茶店
IMGP1063.JPG
パパたちは、バニラのソフトクリーム。おとめたちは、ゆずのアイスクリーム〜〜揺れるハート
おいしかった〜〜〜わーい(嬉しい顔)

とってもとっても楽しい一日でした〜〜〜ハートたち(複数ハート)!!
フィーゴファミリー、ありがとうございました〜〜〜手(パー)わーい(嬉しい顔)!!
「初」」の貴重な遭難体験、おめでと〜〜〜〜演劇!!(母はすなおに反省します。ごめんなしゃいバッド(下向き矢印)
また次回もどうぞよろしくぅ手(パー)!!!


と機嫌よく帰ったら車(セダン)、フィーゴ家からこんなメールが届いていた携帯電話・・・

タイトル:「いっただっきま〜〜〜す!!」

そば.jpg

わ〜〜〜〜っどんっ(衝撃)!!!なにぃ〜これっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)!!!!???おそば食べてるぅがく〜(落胆した顔)!!!!

怒ろうむかっ(怒り)と思ったけど、それより
「なんて元気なんでしょう〜がく〜(落胆した顔)」と感心してしまった母なのでした〜かわいい
うひっわーい(嬉しい顔)

posted by まろん育ての母 at 22:57| 東京 ☀| Comment(9) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

御岩山

本日は茨城県日立市の御岩山(おいわさん)(標高492m)&高鈴山(標高623m)に登ります手(パー)

御岩神社の鳥居をくぐります〜くつ
IMGP9158.JPG
360°杉の巨木。360°苔やシダ類〜緑一色の世界です〜ハートたち(複数ハート)

境内を歩きます〜くつ
IMGP9185.JPG

奥の院を過ぎると険しい傾斜の道〜あせあせ(飛び散る汗)
IMGP9212.JPG
ちょっと息が切れるねたらーっ(汗)・・・

崖から下をのぞくぅ〜〜モバQ
IMGP9237.JPG
道は木の根で歩きづらいですが、涼しくてとっても快適です〜手(チョキ)

御岩山山頂は、頂上岩になっています〜眼鏡
IMGP9303.JPG
「頂上」ってどこにも書いてないけどたらーっ(汗)、ここが頂上のはずなのっちっ(怒った顔)!!

すばらしいながめです黒ハート。この岩の下の方では、ロッククライミングの練習をしている人たちが見えます目・・・
IMGP9317.JPG

その後、ずっと涼しい林の中を歩くこと1.5キロ?で高鈴山に到着〜手(チョキ)
IMGP9366.JPG
日差しがまぶしすぎるぅ〜〜〜晴れ

さぁ、のんびり下山しよう〜〜かわいい
IMGP9381.JPG
来た道を戻りますくつ

行きには見つけられなかった「御岩山」の山頂の看板を見つけて大喜び〜手(グー)わーい(嬉しい顔)。記念撮影、しなくちゃあせあせ(飛び散る汗)
IMGP9443.JPG

帰りはダッシュ〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMGP9474.JPG
根っこで滑るしどんっ(衝撃)、つまずくしあせあせ(飛び散る汗)。。。でかなり怖い〜ドコモ提供

御岩神社の境内まで戻ってきました〜かわいい
杉の巨木に囲まれて、シダやコケが美しい〜揺れるハート
IMGP9518.JPG
ひんやりしてとても気持ちいい〜〜〜雪

緑の匂い〜、土の匂い〜、沢の音〜、鳥のさえずり〜ハートたち(複数ハート)
IMGP9533.JPG
気持ちがよすぎて、母も一日ごろん〜できそう〜〜ビール

ここだけまるで、クーラーの効いたお店の中のようです〜モバQ
自分の頬を触ると冷たい。がく〜(落胆した顔)
自然ってありがたいよねもうやだ〜(悲しい顔)・・・
IMGP9542.JPG
まろまり、とってもはっぴぃ〜揺れるハートでおくつろぎぃ〜眠い(睡眠)・・。起こすのがかわいそうになってしまう〜ふらふら

境内の沢づたいに戻ります〜くつ
IMGP9546.JPG

何度も沢を渡り返しますくつくつ
IMGP9561.JPG
とてもきれいなお水・・・かわいい

「あたくちぃ、帰りたくないのっちっ(怒った顔)
IMGP9582.JPG
その気持ち、十分理解できるよ〜もうやだ〜(悲しい顔)。。

最後に、鳥居のところある天然記念物の『三本杉』〜目
実は「行き」に見落としていましたたらーっ(汗)。帰りもホントは危なかった〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)。パパに言われて慌てて気づくふらふら・・
セーフパンチパンチ
IMGP9616.JPG
樹高62メートル、根回り11.2メートル、樹齢が推定600年だそうです〜。この写真じゃ、ぜーんぜんわかりませ〜〜〜ん手(グー)わーい(嬉しい顔)・・
とにかく立派でした〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

尾根道もすべて、葉っぱのトンネルで日光晴れがさえぎられるので、暑さがしのげて、最高の登山でした〜ハートたち(複数ハート)
また来たいと思います〜わーい(嬉しい顔)

posted by まろん育ての母 at 19:50| 東京 ☀| Comment(10) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

堅破山

本日は、茨城県日立市の堅破山(たつわれさん)へ〜車(セダン)

入った林道が未舗装でものすごくせまく目、粘土質の泥でスリップしたり、でこぼこで底をすったりしながら1時間ほどロスしましたがふらふら、途中で何度も道を聞き耳、違う林道だとわかって、なんとか無事に到着ぅ〜〜決定
(「四輪駆動車ならこの林道でもOK本」とガイドブックに書いてある道だったのだと、あとで気づいて、うひゃぁーーーどんっ(衝撃)

ふぅ〜〜来られてよかった〜〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
IMGP5804.JPG

さぁ、行こうっ手(グー)!!
IMGP5813.JPG
気温は14度で曇り曇り。歩くにはちょうどいいです〜るんるん

コースの最初に「不動石」。清水が流れ落ちています目
IMGP5846.JPG

水質調査したいまろん〜あせあせ(飛び散る汗)
IMGP5861.JPG

続いて「烏帽子石」、「手形石」、があらわれますくつ
そして「畳石」・・目
IMGP5918.JPG

山の景色に癒されながら〜かわいい
IMGP5956.JPG

「弁天池」です〜くつ
IMGP5980.JPG

山頂まで2キロの距離。その途中に巨石、奇石があってとても楽しい〜〜ハートたち(複数ハート)
IMGP5989.JPG

次はいよいよ、この山の名前の由来となった「太刀割石(たちわりいし)」です〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

この石が見たくてここまで来ました手(グー)ちっ(怒った顔)!!!
おっと、見えてきた目・・・
え、、、うそったらーっ(汗)!!!すごいっがく〜(落胆した顔)!!!
IMGP6028.JPG
想像をはるかに超えた大きさにどどどどどど・びっくりexclamation×2!!
球形の石が横にスパっと切れていて、上(ふた)の部分が横に転がって立っていますどんっ(衝撃)・・・ほんとに自然にこうなったのぉモバQ?????

太刀割石を見られてるんるん〜〜るんるんで、薬師堂の広場まで登りますくつ
ここでお昼休憩〜レストラン
IMGP6047.JPG
まろんの目の前には、舟石と甲石があります目
「どれもこれも、ぜーんぶものすごく大きいのだったらーっ(汗)・・・」

堅破山の山頂まで来ましたくつ
IMGP6083.JPG
旗、まだ直していませんふらふら・・・使うときにいつも思い出すぅ〜あせあせ(飛び散る汗)。そして、しまうとすぐ忘れるぅ〜〜ー(長音記号1)

山頂の三角点の奥に展望塔があり、上って記念撮影〜カメラ
IMGP6095.JPG
景色が写ってないよぉ〜〜〜!!がくっ・・・

はいっ!!景色をどうぞ!!
IMGP6097.JPG

「母ぁ、ぼくぅこっちの道がいいのだっ」
IMGP6130.JPG
ロープのある『岩いわ』の道が好きなようです〜
まろんを抱えて、片手のみでロープで巨石を上るのはムリだよぉ〜〜・・

不動石まで下りてきました。ここでちょっと休憩〜
清水が落ちる音を聞きながら・・・
まりりん、おねむぅ〜
IMGP6169.JPG

おっと、まろんもおねむぅ〜〜
IMGP6172.JPG

大木に覆われた歩きやすい道で、夏の暑さもしのげそう・・・
IMGP6190.JPG

また来たいと思います〜黒ハート
posted by まろん育ての母 at 22:18| 東京 ☁| Comment(8) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

笠間

「月居山」の帰りには、『富士山(ふじやま)・佐白山(さしろさん)』にも立ち寄って、制覇しようと意気込んでいましたパンチが、今朝のんびりしすぎでムリでしたふらふら・・・。後悔バッド(下向き矢印)・・・
でも、せっかく計画したんだから、とりあえず、このハイキングコースになっている「笠間つつじ公園」のつつじかわいいだけでもチェックすることにしましょう〜手(グー)わーい(嬉しい顔)

あさっての土曜日から「つつじ祭りイベント」が始まるということで・・・
咲き具合がひじょーに気になるところです〜たらーっ(汗)
IMG_7673.JPG

ところどころに満開のつつじを見つけて大喜び〜〜ハートたち(複数ハート)
IMG_7681.JPG
記念撮影です〜カメラ

あ、あっちにもあったダッシュ(走り出すさま)!!
IMG_7698.JPG

ここもっ目!!
IMG_7703.JPG

まだまだ全体的には色付いていないつぼみの状態で、まだちょっとかかりそう〜モバQ
IMG_7711.JPG

それにしても、たくさんの種類があってびっくり〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_7721.JPG

「25種類、3万5000株も植えられているのだっ本。すごいのだったらーっ(汗)
IMG_7727.JPG

山頂広場からの景色も素晴らしいです〜揺れるハート
IMG_7794.JPG
目の前に佐白山が見えます〜目

満開になったときにぜひまた訪れたいです〜るんるん。向かいの佐白山から眺めてみたいね〜揺れるハート
楽しみに待ってようねっかわいい
posted by まろん育ての母 at 23:16| 東京 ☁| Comment(4) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

袋田

今日は茨城県大子町袋田に向かいます車(セダン)
袋田の滝、そして月居山(つきおれさん・標高404m)が目的です。

到着ぅ〜〜〜手(チョキ)!!わくわくぅ〜揺れるハート!!
IMG_6942.JPG

日本三名瀑のひとつ、『袋田の滝ぴかぴか(新しい)』です!!
わ〜〜〜すごいよ〜〜〜すごいっがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)!!
IMG_6957.JPG
迫力満点手(グー)!!!大感動どんっ(衝撃)!!!

吊橋のたもとからは下の方まで見えます〜目
IMG_7026.JPG
ものすごい音です耳。そして、とにかく大きい・・・すごいたらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・
高速のインターを降りてから、45キロもの距離ふらふら・・・
片道一車線、追い越し禁止で、制限速度40キロの地道を走って来た甲斐がありました〜もうやだ〜(悲しい顔)

吊橋を渡って、自然研究路に入りますくつ。ここから月居山の山頂を目指します〜手(グー)
まろまり、大喜びで、上り坂と階段を猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)。母も必死で並走〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そしたらドコモ提供・・・ついに出会ってしまいました雷雷・・・
あ゛ーーーー(長音記号1)ー(長音記号1)、、、さぶいドコモ提供・・・

『まむまむぅ〜〜〜〜』どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
IMG_7069.JPG
まむしもヘビも、母は総称で、『まむまむ』と呼ぶことにします手(グー)ちっ(怒った顔)。分類するほど興味ないというか、調べたくもない、、知りたくない、、、とにかく、さぶいよ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

まろんがジャンプスキーしてまたぎ、そのあとをまりりんがまたぎスキー、母は急ブレーキで手前で止まりどんっ(衝撃)、固まりました雪・・・『まむまむ氏』も固まっていた雪ので(頭は動かしていたけどモバQ。。。う゛ーーーー(長音記号1))、母の方が、お先に尻尾の方からささっと横断信号させていただきました〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)あ゛ーーーーむちゃくちゃさぶい〜〜〜〜雪雪!!!

「ぼくぅ、何にも知らないで、とびこえちゃったのだっわーい(嬉しい顔)
IMG_7110.JPG
あーーよかったもうやだ〜(悲しい顔)。これからも是非そうしてくださいもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

かわいいは出会いムードの季節ぅ〜〜ハートたち(複数ハート)
とはいえ、その後、ちっちゃなネズミさんの死骸ドコモポイントにもお目にかかり・・・雪雪雪
IMG_7134.JPG
こんな出会いはいやだ〜〜〜〜っパンチパンチパンチパンチ!!!

そんな中、まろまりが楽しんでくれるので、母は救われます〜もうやだ〜(悲しい顔)
IMG_7165.JPG
だけど、、今後、まろまりの執拗な『くんくん業務』には要注意です。
母の武器(ストック)を忘れたのが残念バッド(下向き矢印)・・・・
『まむまむ氏』との戦いにも使えたわっむかっ(怒り)・・・
IMG_7275.JPG
と、考えながら、わが子より先を行きダッシュ(走り出すさま)、安全確認です眼鏡

ふぅ〜〜。やっと月居山に登頂成功手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_7342.JPG
かなり蒸し暑かったので、つらく感じました〜あせあせ(飛び散る汗)

下りにロープや鎖揺れるハート揺れるハート・・・・
これで母はすっかり機嫌が直り〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
IMG_7387.JPG
『まむまむ氏』やネズミさんのことなんて忘れてしまいました〜決定決定

下りの階段もがんばるぅ〜〜手(グー)
IMG_7498.JPG

ハイキングコースの最後に、『生瀬の滝』を見ましょう〜手(パー)
IMG_7555.JPG

『袋田の滝』のちょこっと上流に『生瀬の滝』があります〜眼鏡
IMG_7584.JPG
とってもきれいです〜〜〜黒ハート

それが、ここで袋田の滝の上部となり目・・・
IMG_7625.JPG

こんなふうに、さきほど居た観瀑台(滝の正面、写真で向かって左)の方へ落ちていくわけです〜モバQ
IMG_7658.JPG
ハイキングも兼ねたおかげで、ぜーんぶ見られてうれしかったのでした〜〜ハートたち(複数ハート)



前回、すぐ近くまで来ていたのにうっかり気づかずに帰ってしまったときのブログ:
http://www.dearmarron.net/article/109497748.html


あ、それから・・・
翌日になってカメラマン眼鏡からクレームが入りましたどんっ(衝撃)
「どーしてせっかく撮ったアップを載せてくれないのむかっ(怒り)むかっ(怒り)!!??」というわけで・・・

ここで、『まむまむ氏』をご紹介〜演劇!!
注意)とってもさぶ〜い雪ので、冷え性の方はどうぞご遠慮下さい病院!!




  ↓   ↓   ↓   ↓



スクロール、ぷりーずドコモ提供!!



  ↓   ↓   ↓   ↓



じゃ〜〜〜んぴかぴか(新しい)!!『まむまむ氏』さん、どーぞ〜〜っ目!!
IMG_7071.JPG

『たのちぃうれちぃDearMarronブログハートたち(複数ハート)』に、こんなさぶーい者雪(あ、『お方』でしたあせあせ(飛び散る汗)。)載せて!!!とお怒りの方・・・ごもっともですバッド(下向き矢印)
クレーム(または、『まむまむ氏』のご紹介希望される方)はすべてパパのケイタイ携帯電話お願いいたします!!!
(きっとみなさまからお電話いただけて、単純に、ひじょーに大喜びすると思いますっわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)






posted by まろん育ての母 at 21:46| 東京 ☁| Comment(12) | 「新天地」 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。